フォトアルバム

2018年2月25日 (日)

ふかやシティーマラソン

こんな時期に、マラソンに出てきました。

といっても、東京マラソンではありません。(日程は同じ日なんですね)

といっても、フルマラソンではありません。

10㎞です。

こんな時期にまさか走るとは思いませんでしたが、息子に付き合って出場してきました。

こんな寒い時期、相当寒いだろうと、長袖、長ズボンのアンダーウエアを用意しました。

また、前回、しょうもない靴で出場したために、靴擦れを起こし、散々な目にあってしまったので、この際と、ちょっと高級な靴を買い求めました。

ネットでは、早めにいかないと、近場の駐車場に入れないというので、7時着の予定で出発しました。なんとか、近い駐車場に入れることができました。

まあ、2月下旬とは言うものの、寒さがぶり返し、相当な寒さでした。

 

 

 

約2時間の待ち時間でしたが、深谷のねぎを買ったり、ウォーミングアップをしたりしていたら、あっという間に、スタート時間になりました。

参加者は、ぐんまマラソンよりも相当少ないでしょうか、スタートも、邪魔にされることなく、順調にペースを保つことができました。

初めてのコースだけど、1km毎に表示があり、時計を見ながら、ペース配分を考えていくことができました。ぐんまマラソンもそうすればいいのに。

風もなく、靴も調子よく、何も障害となるものはありませんでした。

全く練習していないので、1時間10分以上かかるかもと思っていたけど、ちょうど一時間。まあまあいいペースでした。

楽しめましたよ!!

2018年1月28日 (日)

雪が降りました

1月22日(月)お昼過ぎから、前橋地方にも雪が降りました。

積もりそうな雪の降り方でしたが、最終積雪は、26cmほど。

4年前の70cmからすると大したことはありませんでしたが、まあまあの積もり方でした。

ただ、今回の雪は、その後の様子が今までとは全く違っていました。

いつもなら、次の日、いい天気になり、朝からぽたぽたと雪解けのしずくがそこら中で垂れている状態になるのですが、次ぐ日から、異常なほどに低温。たったの26cmの雪が、なかなか溶けてなくなるという感じにはなりませんでした。まさに、気温の低い、六合にでもいるような感じでした。

本日28日(日)は、ほんのちょっとだけ暖かくなってちょっとだけ溶けてきました。

でも、まだ、残っているなあ。ホント、今年の気温、異常なほどに低かったです。

2018年1月26日 (金)

草津白根が噴火しました

草津白根が噴火しました。

驚きです。

ついこの前火山レベルが1に引き下げられ、ツールド草津が4年ぶりに本格開催になると思っていたのに‥‥。

 

報道の映像を見ると、本白根に登るリフトのすぐ左側からの噴火なんですね。そんなところからの噴火なんて本当に想定外なんでしょう‥‥。でも、ここ最近の火山の噴火は、全て想定外の噴火ばかり。火山の噴火なんて、本当に地球規模で言うと当たり前の噴火だったのかも知れませんね。

 

しばらくは、ツールド草津だけではなく、スキー場も、ゴンドラの営業も運休になるのではないでしょうか。

本白根からの8kmダウンヒルコースは魅力的だったのに、それがなくなってしまうのは寂しいです。最近スキー人口が減って、存続ができなくなって閉鎖するスキー場がある中、ものすごく心配です。早く、噴火警戒レベルが平常に戻り、ゴンドラ再開ができるといいです。

ツールド草津も開催されるといいなあ。

2017年12月31日 (日)

餅つき大会

Dsc_0038

親戚の餅つき大会に参加してきました。

昨年は、インフルエンザ騒ぎで参加できなかったので、2年ぶりの参加です。

長男が、なかなかの戦力になり、頼もしい限りです。

末娘も、重い杵を頑張って操作していました。

スキー&スノボ

長男がお年玉前借りでスノボを買い、連れてってくれと言うので、スキー&スノボに行って来ました。

本当なら草津が良かったのですが、自転車大会で当てたリフトペアチケットがあったので、宝台樹スキー場に行きました。

参加者は、受験の長女以外の子どもたち。

Dsc_0033_2

前の日にかなり積もったらしく、ゲレンデは全面滑走可。新雪の素晴らしいコースで十分練習できました。

長男もたくさん練習でき、末娘も、中級コースまで行けるようになりました。

午前中は少々雪が降っていましたが、午後は、時々青空が見えるほど回復してきました。

9時前から3時半までたっぷり滑ることができました。

2017年11月 3日 (金)

ぐんまマラソン

ぐんまマラソンに参加してきました。

もう何回目になるだろうか??

かなりの常連さんになっているけど‥‥。

 

 

 

昨年度から、コースも変わり、名前も変わり非常に走りやすくなっています。

今回も全く練習なしで挑むんですから、良くないよなあ。

少しだけ走っていればいいのに。

 

準備万端整えて、家を出発。自転車は、会場の東南の送迎バスの発着所だけど、少しだけ北に迂回していけばサブグラウンドのすぐ近くに停めることができるんだよね。来年からそうしようね。

自転車で向かっている時に靴を履き替えてこなかったことに気がついた。ものすごく軽い靴なので走りやすいかなあと思っていたけど、ランニング用じゃないから、途中でソールでもはがれたらどうしようなどと考えてしまうのでした。

出発前に、のどが渇いてしまったので、水を2杯も飲んでしまいました。

その時にはトイレなんか、考えてもいなかったのですが‥‥。

 

 

いよいよ号砲と共に出発。順調な滑り出しです。

しかし、ちょっと尿意が‥‥。

でも、我慢すれば全く問題ないほどのもの。

一応、トイレがあったら入ろうか‥‥と考えていたのですが、一つ目のトイレでは、入り口のフェンスを越えてから気がついたので、行けずじまい。

 

 

またしばらくは我慢。

二つ目のトイレは、緊急休養所に併設されているトイレだったので、これで、トイレに向かっていったら、「何か容態でも悪いんですか??」と介抱されてしまいそうなのでパス。

そんなこんな走っていたら、あと3kmの表示。‥‥なら、最後まで行くさ‥‥!!と、結局最後まで。

 

 

 

それと共に苦しめていたのは、靴擦れ。

ソール剥がれはなかったけど、あまりに軽い靴で、足への締め付けも軽かったのでしょう。靴の中で足が自由に動いてしまったらしく。明らかにマメができている痛さなのです。

今回のレースは、マメと尿意に邪魔されたレースでした。

 

 

そうそう、おまけに、途中で音楽が止まってしまったんです。

ゴール後に調べてみたら、プラグ外れでした。

 

それでも、十分に楽しめた10kmでした。

2017年10月14日 (土)

高中正義コンサート

朝、ふと新聞を見ていると「高中正義コンサート」の広告。

まさか、高中が群馬に来るの??とびっくり。しかも、伊勢崎。

日にちを見ると、もうすぐではないか。とりあえず伊勢崎市文化会館に電話でもしてみようかと……。

Webで調べてみたら、チケット譲渡サイトに行き着く。

な、な、なんと、当日のチケットが出ているではないか。

早速申込み。すると、2時間以内に支払いをしなければならないと……。

通勤途中に急いでコンビニに寄り、支払いを済ませた。

トントン拍子に進み、間もなく手元にチケットが。

まさかの9列目だ。高中コンサート、学生以来??。

 

 

 

伊勢崎市文化会館は駐車場はたくさんあるようだけど、駐められなかったら困ると思い、ちょっと早めに出かけた。コンサート前に小ホールで別の催しがあるというので、車はたくさん駐まっていたけど、十分に駐めるスペースは残っていた。

ホールには入場待ちのお客さん達がたくさんいたが、いずれも同年代のおじさん達。

群馬のコンサートはどうなんだろう。みんなノリノリになるのかなあと心配だった。しかも、みなさんこんなお歳‥‥(オレもだけど‥‥)。

準備の遅れで、約5分遅れた開演。いきなりみんな大きな拍手と大きな声援。う??結構盛り上がるんじゃないの??と期待。

ノリノリの往年の名曲となると、会場内総立ちで手拍子。自分でも思いきり体中で音楽を感じてしまった。いやー気持ち良かったァ~。

高中正義 65才??さすがに走り回るようなコンサートではなかったけど、なかなか聴かせて頂きました。

アンコール後の、生ギター演奏もさすがの演出でした。

2017年10月 8日 (日)

前橋まつり

前橋まつり協賛で、若四まつりが開催されました。

今年は6年生がたくさんいるので、笛を吹く人がたくさんいて、自分の出番はほとんどありませんでした。

Dsc_0020夜の巡行はいつもながらいいもんです。子どもたちも大人たちももりあがりました。

2017年10月 1日 (日)

市民運動会

恒例、市民運動会。子どもの頃からの参加も入れると何回目の参加になるだろうか??

かつては4連勝を飾っていた若四ではあるが、今回は最下位。

残念!!。でも、参加者みなさんが楽しめたからいいんじゃないかなあ。

2017年9月24日 (日)

赤城ヒルクライム

今日は赤城ヒルクライム。
昨年までは運動会とのからみで出場できるかどうかと直前までドキドキしていましたが今年は運動会が早まったので心配するのは天気だけ。

その天気もかなり前から全く心配ない予報でした。

当日、朝5時30分に家を出る。荷物をトラックに預け出発待機場所へ。

そこでは二時間近く待たなければならないのです。

そこで役に立つのがBluetoothイヤホン。ずっと音楽を聞いていました。ちょっと寒い感じだったけど、無理に半袖短パンで待機場所に行ったのですがほんのちょっとだけ寒かったです。

太陽が顔を出してきてから、温かくなるかなと思ったのですが、逆に風が出てきて、体感温度はさらに低くなっていたようだ。

さあ、いよいよ我々の番。7時35分出発。最初の頃はとにかく飛ばしドンドン抜かしていきました(勿論抜かしたと言ってもやっとの思いでですよ)。その速さがどこまでもつかはわかりませんが最初だけ速いのが俺の特徴なのでやれるところまでやるしかないでしょう❗

途中からはドンドン力が抜けてきたけど、ここからは自分との戦い。ここでは時速10kmを切らないようにしよう。とかあの人について行こう❗などと目標を決めてペダルを踏んだ。

あと1kmというとこまできた。去年はあと500mが辛かったようだが、今年はここからちょっとスピードアップできた。

やっとゴール。はたして二時間の壁は破ることはできたのか。サイクルコンピューターはあまりあてにはならないが、サイコンでは、2時間ちょっと。

さあ、下山だ。思いの外速く下山ができた。いつもつまっていた大川食堂の信号も順調に通過。何か改善したのだろうか‥‥。

 

記録賞をいただきに行きました。なんと、記録は、わずか30秒だけ目標クリアにならず。2時間30秒‥‥。やはり2時間の壁は厚い!!!

でも、やっぱり終わってみると、大きな大きな満足感!!やっぱり気持ちいいですよね。

今年、初めて、筋肉痛のような症状。やっぱり、ちょっと無理をしたのかもね‥‥。

もっと練習していれば、きっともっといい記録が生まれるのでしょうが‥‥。