フォトアルバム

2018年7月 7日 (土)

大好きな番組

私には大好きな番組があります。

ひとつは、日本テレビの「所さんの目が点」です。

多分第一回の放送から、欠かさず(?)見ています。

(録画の場合が多いですが……)

もう間もなく30年近くになると思います。

 

 

次に、いえ、それ以上かも……に好きな番組は、「探偵ナイトスクープ」という番組です。

その番組との最初の出会いは、地元群馬テレビでした。

何も見ることがなく適当にチャンネルを回していると、

そのテレビ番組を放送していました。

「他に見るものがないから」と、見始めていたのですが、

何とも楽しい番組でした。

それ以来、いちファンになり、なるべく見るようにしていたように思います。

(多分当時は、レコーダーなど持っておらず、リアルタイムにしか観られなかったんだと思います)

しかし、何年かしたら、急に、何の前ぶれもなく、その番組がなくなっていたのです。

ショックでした。

 

 

 

 

少々その番組の存在も忘れかけていたある日、ふとテレビをつけると、テレビ朝日で「探偵ナイトスクープ」の放送が始まっていたのです。

この頃は、レコーダーがあったのかなあ。録画してみていたのかなあ。

でももちろん、ハードディスクなんて物はなかった時代ですから、テープに、チョコチョコと、録画をして、暇な時に見ていたのでしょうね。

しかし、また、その放送も、突然終了になってしまいました。

この時には、一応、「今回で終了」のお知らせはあったと思いますが、「来週からこの時間は、○○の放送が始まります」などという、何かあっさりしたものでした。

その後も、どこかの放送局で、放送しないかなあと、探していきましたが、全くそんなものはありませんでした。

そのうち、関東の都心部だけの放送局や、お隣テレビ埼玉での放送が始まることを知りました。

思い切って、テレビ埼玉の放送を受信するためにアンテナを設置しようかと思いました。

ちょっと、埼玉に近いところに行った時に、車のテレビで受信してみると、テレビ埼玉を見ることができる地域がありました。

その時間に、ここまで車を走らせて、見ようかなあと考えたこともありました。

 

探偵ナイトスクープに、群馬県で番組を放送して欲しいなどと依頼を出したこともあります。

群馬テレビに手紙を送ったこともあります。

 

 

 

家族で、北海道に旅行に行く時、深夜の東北道を北上しながら、弱い電波を探しながら、運転しながらの探偵ナイトスクープを見たこともありました。

 

 

 

インターネットが広まり、YOUTUBEが有名になってくると、YOUTUBE上にたくさんの過去番組が掲載されるようになりました。しばらくは、それで楽しんでいました。

 

ケーブルテレビで配信されていることを知りましたが、わざわざ料金払うことはできませんでした。 

 

 

しかし、ついに、毎週見ることができる環境ができたのです。

それが、「TVer」です。

一週間限定の配信ですが、すぐに最新作を視聴することができるのです。

一週間という猶予はありますが、ほとんど、番組終了後、配信開始の時間帯、深夜12時半頃に見ています。ちょっと幸せな気分なのです。

さあ、この配信が、突然打ち切りになりませんように……。

 

 

そして、次の目標は、「探偵ナイトスクープ」に依頼を出すこと。

2018年5月20日 (日)

ハルヒル 第6回大会

昨年の反省で、朝は4時30分前には出るつもりだったが目覚ましに気づかず15分の寝坊!!。

慌てて準備。最後にスマホ忘れに気付きギリギリセーフ。何とか4時35分頃には家を出でられたかな??。

道中順調だが、コンビニに寄るだけの余裕やほしいかも……。

やはり会場近くは混み始めていた。さらに、自走で来る人たちの群れを回避するのにも気を遣う。

駐車場は昨年と同じところ。でも、昨年、大会後に駐車場に戻るまでが苦労した。その反省もあり、今年は、前日受付の時に簡単に道を予習しておいた。

今日は寒いと言われていたが、さすがに車を降りたらかなり冷えていた。山を登る時にはさすがに半袖短パンでしょうが、待機の時間に寒くなってはいけないと、アームウォーマーだけつけておくことにした。あとは、荷物預かりに託した。

気温は低かったが、日差しが暖かく風もなかったので、とりあえずアームウォーマーだけで十分寒さをしのげた。

Dsc_0008

今年も、昨年同様Bluetoothのイヤホンを持ち込み、暇な時間を凌ぐことができた。やっぱ、これ、必需品!!(メモメモ)

昨年はサイクルコンピュータの調子が悪く、出発までずっといじくり回していたのに何ともならず、サイコンなしのスタートになっていたのだ。今年は、思い切ってサイコンを新調し(相当悩んだ末の決断)何のストレスもなく出発を迎えることができた。

ただ、失敗だったのは、このサイコン、様々な情報を表示できる優れものではあるのに、一番必要な、経過時間(タイム)表示がどこにもなかったことである。(あー残念!!)

Dsc_0009

タイム表示はなかったものの、速度は順調であることを示していた。これってもしかして、自己新記録??と、僅かな期待を持ちつつ、ペダルを踏んでいった。

しかし、榛名神社を越えた辺りのあの連続のカーブ。やっぱりキツかった。やっぱり、何度も「止まりそう!!」という危機的瞬間があった。「もうダメだよ。下りちゃえよ。」という天使?悪魔?のささやきも聞こえてきた。

「男根岩が見えたら、もうすぐゴール!!」ということを昨年確認しておいたので、ラストはほんのちょっと、極々僅かだけ、頑張ることができたような気がする。

今年も無事ゴールできました。いつまで続けることができるのかなあ??70代でも頑張っている人がたくさんいますから、自分でもできうる限り頑張ろうと思いますよ!!

Dsc_0010_2

山の上は超天気が良く、気温は低いのだろうけど、非常に暖かかった。

ここでは、3年前から、知り合いが仕事をしていたのだ。3年前に「似ている人がいるなあ」と思っていただけで声はかけられず、SNSでやはりその人だと確認。2年前は別の部署での仕事だったようで……。昨年は、また榛名湖の係に戻ってきたようだが、会うことはできなかった。今年、下山待機場所の誘導をやっていたのを確認。思い切って声をかけました。覚えていてくださったようで、非常に嬉しかったです。業務中と言うことで、邪魔してはならじとちょっとだけの話だったが、色々な繋がりがあることが分かり非常に興奮状態でした。

榛名の下山は、住民の方々も、スタッフの方々も非常に盛り上げてくれる。とても気持ちのいい下山だ。

今年の山登りのスタート、とても気持ちが良かった。さ、ちょっと日々の練習も頑張んなくちゃ!!

2018年4月29日 (日)

牛池川親子遠足

恒例牛池川親子遠足に参加してきました。

総距離16km。

疲れましたが、いい汗でした。

2018年4月27日 (金)

前橋・渋川シティーマラソン

前橋・渋川シティーマラソンに参加しました。

相当暑い日でそこら中でダウンしている人がいました。

自分でもそんな姿を見ていると少々心配になり、かなり控えめに走ってしまいました。

給水所では必ず立ち止まり、水分補給。

記録はと言うと、もしかして今までで一番遅い記録かも‥‥。

 

 

 

何とかゴールすることができました。

暑かったけど、久しぶりのマラソン、超気持ちが良かったです。

2018年2月25日 (日)

ふかやシティーマラソン

こんな時期に、マラソンに出てきました。

といっても、東京マラソンではありません。(日程は同じ日なんですね)

といっても、フルマラソンではありません。

10㎞です。

こんな時期にまさか走るとは思いませんでしたが、息子に付き合って出場してきました。

こんな寒い時期、相当寒いだろうと、長袖、長ズボンのアンダーウエアを用意しました。

また、前回、しょうもない靴で出場したために、靴擦れを起こし、散々な目にあってしまったので、この際と、ちょっと高級な靴を買い求めました。

ネットでは、早めにいかないと、近場の駐車場に入れないというので、7時着の予定で出発しました。なんとか、近い駐車場に入れることができました。

まあ、2月下旬とは言うものの、寒さがぶり返し、相当な寒さでした。

 

 

 

約2時間の待ち時間でしたが、深谷のねぎを買ったり、ウォーミングアップをしたりしていたら、あっという間に、スタート時間になりました。

参加者は、ぐんまマラソンよりも相当少ないでしょうか、スタートも、邪魔にされることなく、順調にペースを保つことができました。

初めてのコースだけど、1km毎に表示があり、時計を見ながら、ペース配分を考えていくことができました。ぐんまマラソンもそうすればいいのに。

風もなく、靴も調子よく、何も障害となるものはありませんでした。

全く練習していないので、1時間10分以上かかるかもと思っていたけど、ちょうど一時間。まあまあいいペースでした。

楽しめましたよ!!

2018年1月28日 (日)

雪が降りました

1月22日(月)お昼過ぎから、前橋地方にも雪が降りました。

積もりそうな雪の降り方でしたが、最終積雪は、26cmほど。

4年前の70cmからすると大したことはありませんでしたが、まあまあの積もり方でした。

ただ、今回の雪は、その後の様子が今までとは全く違っていました。

いつもなら、次の日、いい天気になり、朝からぽたぽたと雪解けのしずくがそこら中で垂れている状態になるのですが、次ぐ日から、異常なほどに低温。たったの26cmの雪が、なかなか溶けてなくなるという感じにはなりませんでした。まさに、気温の低い、六合にでもいるような感じでした。

本日28日(日)は、ほんのちょっとだけ暖かくなってちょっとだけ溶けてきました。

でも、まだ、残っているなあ。ホント、今年の気温、異常なほどに低かったです。

2018年1月26日 (金)

草津白根が噴火しました

草津白根が噴火しました。

驚きです。

ついこの前火山レベルが1に引き下げられ、ツールド草津が4年ぶりに本格開催になると思っていたのに‥‥。

 

報道の映像を見ると、本白根に登るリフトのすぐ左側からの噴火なんですね。そんなところからの噴火なんて本当に想定外なんでしょう‥‥。でも、ここ最近の火山の噴火は、全て想定外の噴火ばかり。火山の噴火なんて、本当に地球規模で言うと当たり前の噴火だったのかも知れませんね。

 

しばらくは、ツールド草津だけではなく、スキー場も、ゴンドラの営業も運休になるのではないでしょうか。

本白根からの8kmダウンヒルコースは魅力的だったのに、それがなくなってしまうのは寂しいです。最近スキー人口が減って、存続ができなくなって閉鎖するスキー場がある中、ものすごく心配です。早く、噴火警戒レベルが平常に戻り、ゴンドラ再開ができるといいです。

ツールド草津も開催されるといいなあ。

2017年12月31日 (日)

餅つき大会

Dsc_0038

親戚の餅つき大会に参加してきました。

昨年は、インフルエンザ騒ぎで参加できなかったので、2年ぶりの参加です。

長男が、なかなかの戦力になり、頼もしい限りです。

末娘も、重い杵を頑張って操作していました。

スキー&スノボ

長男がお年玉前借りでスノボを買い、連れてってくれと言うので、スキー&スノボに行って来ました。

本当なら草津が良かったのですが、自転車大会で当てたリフトペアチケットがあったので、宝台樹スキー場に行きました。

参加者は、受験の長女以外の子どもたち。

Dsc_0033_2

前の日にかなり積もったらしく、ゲレンデは全面滑走可。新雪の素晴らしいコースで十分練習できました。

長男もたくさん練習でき、末娘も、中級コースまで行けるようになりました。

午前中は少々雪が降っていましたが、午後は、時々青空が見えるほど回復してきました。

9時前から3時半までたっぷり滑ることができました。

2017年11月 3日 (金)

ぐんまマラソン

ぐんまマラソンに参加してきました。

もう何回目になるだろうか??

かなりの常連さんになっているけど‥‥。

 

 

 

昨年度から、コースも変わり、名前も変わり非常に走りやすくなっています。

今回も全く練習なしで挑むんですから、良くないよなあ。

少しだけ走っていればいいのに。

 

準備万端整えて、家を出発。自転車は、会場の東南の送迎バスの発着所だけど、少しだけ北に迂回していけばサブグラウンドのすぐ近くに停めることができるんだよね。来年からそうしようね。

自転車で向かっている時に靴を履き替えてこなかったことに気がついた。ものすごく軽い靴なので走りやすいかなあと思っていたけど、ランニング用じゃないから、途中でソールでもはがれたらどうしようなどと考えてしまうのでした。

出発前に、のどが渇いてしまったので、水を2杯も飲んでしまいました。

その時にはトイレなんか、考えてもいなかったのですが‥‥。

 

 

いよいよ号砲と共に出発。順調な滑り出しです。

しかし、ちょっと尿意が‥‥。

でも、我慢すれば全く問題ないほどのもの。

一応、トイレがあったら入ろうか‥‥と考えていたのですが、一つ目のトイレでは、入り口のフェンスを越えてから気がついたので、行けずじまい。

 

 

またしばらくは我慢。

二つ目のトイレは、緊急休養所に併設されているトイレだったので、これで、トイレに向かっていったら、「何か容態でも悪いんですか??」と介抱されてしまいそうなのでパス。

そんなこんな走っていたら、あと3kmの表示。‥‥なら、最後まで行くさ‥‥!!と、結局最後まで。

 

 

 

それと共に苦しめていたのは、靴擦れ。

ソール剥がれはなかったけど、あまりに軽い靴で、足への締め付けも軽かったのでしょう。靴の中で足が自由に動いてしまったらしく。明らかにマメができている痛さなのです。

今回のレースは、マメと尿意に邪魔されたレースでした。

 

 

そうそう、おまけに、途中で音楽が止まってしまったんです。

ゴール後に調べてみたら、プラグ外れでした。

 

それでも、十分に楽しめた10kmでした。