« 2017年12月 | メイン | 2018年2月 »

2018年1月28日 (日)

雪が降りました

1月22日(月)お昼過ぎから、前橋地方にも雪が降りました。

積もりそうな雪の降り方でしたが、最終積雪は、26cmほど。

4年前の70cmからすると大したことはありませんでしたが、まあまあの積もり方でした。

ただ、今回の雪は、その後の様子が今までとは全く違っていました。

いつもなら、次の日、いい天気になり、朝からぽたぽたと雪解けのしずくがそこら中で垂れている状態になるのですが、次ぐ日から、異常なほどに低温。たったの26cmの雪が、なかなか溶けてなくなるという感じにはなりませんでした。まさに、気温の低い、六合にでもいるような感じでした。

本日28日(日)は、ほんのちょっとだけ暖かくなってちょっとだけ溶けてきました。

でも、まだ、残っているなあ。ホント、今年の気温、異常なほどに低かったです。

2018年1月26日 (金)

草津白根が噴火しました

草津白根が噴火しました。

驚きです。

ついこの前火山レベルが1に引き下げられ、ツールド草津が4年ぶりに本格開催になると思っていたのに‥‥。

 

報道の映像を見ると、本白根に登るリフトのすぐ左側からの噴火なんですね。そんなところからの噴火なんて本当に想定外なんでしょう‥‥。でも、ここ最近の火山の噴火は、全て想定外の噴火ばかり。火山の噴火なんて、本当に地球規模で言うと当たり前の噴火だったのかも知れませんね。

 

しばらくは、ツールド草津だけではなく、スキー場も、ゴンドラの営業も運休になるのではないでしょうか。

本白根からの8kmダウンヒルコースは魅力的だったのに、それがなくなってしまうのは寂しいです。最近スキー人口が減って、存続ができなくなって閉鎖するスキー場がある中、ものすごく心配です。早く、噴火警戒レベルが平常に戻り、ゴンドラ再開ができるといいです。

ツールド草津も開催されるといいなあ。