« キャンピングカーの旅第4弾 第4日目(御前崎~浜松へ) | メイン | 望郷ラインセンチュリーライド »

2017年8月14日 (月)

キャンピングカーの旅第4弾 第5日目(浜松~前橋へ)

5時起床。今日はお盆のUターンが始まるというので、ちょっと早めの行動を心掛けようと思っていたけど、他の人たちはまだお休みモード。

ゆっくりと旅日記を入力しながら、朝食用のお湯を沸かし始める。

6時頃、みんなに声をかけるも、完全にお休みモード。なかなか起きてはくれない。困ったものだ。運転するのはオレなんだぞ!!

やっと起き出してくれたものの、ダラダラと‥‥。とっととそうめんをゆで、「朝食だよ!!」と勝手に食べ始めてしまう。

片付けを始め、帰路につく。出発は8時頃??

ホテル、旅館への宿泊というと、なかなかそんな早い時間の出発はないが、キャンピングカーの旅では、ほとんどがそんな時間の出発である。

今日予定に入れておいた自衛隊エアパーク見学はパス。焼津、大崩海岸もパス。ただひたすら高速道路を東へ。

レンタキャンへは12時頃到着。

車を乗り換え、自分のSTEPWGNで昼食を食べに行く。回転寿司の希望があり、そこなら簡単に済ませることができるかなと探したが、なかなか無かった。ファミリーレストランでいいかな??と探していったら、ロイヤルホストがあった。「ここでいいやね。」と、入ったが、この店は、ファミレスにしてはちょっとお高い店でした。

Img_5265

食事を済ませ、柿田川湧水地へ。ここも、大学時代以来の訪問である。溢れてくる富士山の伏流水を見て、子どもたち、みんな感動してくれたようだった。良かったね。

さあ、Uターンラッシュのピークが本日のようだ。この渋滞にはまらずに無事に帰り着くことができるのかな??

東名から、圏央道に入るところでややノロノロしていたが、完全に止まってしまうことはなかった。

心配していた八王子JCでも、それほどの渋滞はなかった。そこを抜けてしまえば、あとはもう安心。

関越に入ると、さすがに上り線は常にノロノロ状態だったが、下り線は至って順調。それでも、「安全運転」を心掛け、ゆっくりの車があれば、その後ろをくっついて、時には80km以下での走行だった。そんなスピードだったので、到着予想時刻も、最初は6時前だったのだが、最終到着時刻は6時を8分ほど過ぎていた。

荷物整理は、3人に任せ、長女と次女を連れてマメタのお迎えに向かった。

どうだろう、元気にしていたかなあ。言うことを聞いたかなあ。噛んだりしていないだろうなあ。

元気な顔を見せてくれたマメタは、「寂しかったよ」「おりこうさんしていたよ」と言わんばかりに尻尾を振ってじゃれついてきてくれた。

しつけで、伏せもしてくれましたよという報告を受け。無事に5泊6日の修行を終えてくれたようだった。

今回の旅行は、静岡県だけという予定だったが、やっぱり静岡県は広いなあと改めて感じてしまった。

懐かしい場所もたくさん訪れることができ、学生時代に行けなかった場所も新しく訪問することができ、自分としては大変満足の旅でした。

 

 

 

さあ、来年は、どこに行こうかなあ‥‥。と、既に一年先のことを考え始めているのでした。

コメント

コメントを投稿